無料オンラインセミナー開催中!現場業務のムダを排除し、成果を劇的に向上させるには?
製品同等の機能をじっくり試せる!30日間無料体験版のお申込はこちら
GEMBA Note認定技術者制度のご案内
展示会情報

お知らせ

2024.05.13
展 示 会6/19(水)~21(金) ものづくり ワールド[東京]内 製造業DX展[東京]2024に出展します。詳しくはこちら
2024.03.06
そ の 他iOS版のアップデートを公開しました。詳しくはこちらからご確認ください。
2024.02.26
そ の 他アップデートを公開しました。詳しくはこちらからご確認ください。
2023.10.11
そ の 他認定技術者制度「初級/中級コース」を公開しました。詳細・お申込みはこちら
2023.10.02
そ の 他MetaMoJi製品の「iOS 17/iPadOS 17」への対応状況は、こちらからご確認ください。
2023.06.06
リリースAndroid版の提供を開始しました。動作環境、制限等はこちらからご確認ください。

TBSテレビが、「GEMBA Note for Business」を活用して
報道番組のペーパーレス化を実現

株式会社TBSテレビ様

▼ 紹介動画はこちら

導入事例を見る

事例一覧はこちら

現場の働き方を変える
3つのポイント

その1:写真やPDFの上にも手書きでメモ

現地調査や作業指示書も現場で完了

紙の図面同様、自由にメモやイラストを手書きでき、図面に写真を貼り付けて注釈を直接書き込めるので、誰が見ても一目でわかります。

手書き文字をテキストに変換できる日本語手書き入力「mazec(マゼック)」を標準搭載、多忙な現場で快適な入力環境を提供します。

写真やPDFの上にも手書きでメモ。現地調査や作業指示書も現場で完了

その2:多種多様な帳票を簡単に作成

現場ごとに異なる帳票にも現場で柔軟に対応

紙の帳票を見た目そのまま、タブレットで簡単に作成できます。現場の担当者がその場で入力項目を変更できるので、現場に合わせた柔軟な運用が可能です。テンプレートを作り直す手間も省力化できます。

調査や報告書などの定型フォームにも対応しており、現場の合間時間にデータを入力できるので事務所での文字帰り業務が大幅に削減できます。

一括追加/一括変更でラクラク作成。承認依頼/Push通知で承認処理もスムーズに行えます。

多種多様な帳票をワープロ感覚で作成。現場ごとに異なる帳票にも現場で柔軟に対応

その3:現場から簡単確実なコミュニケーション

双方向でリアルタイムな情報共有

図面などに複数人が同時に書き込み、リアルタイムに情報を共有できる「Share(シェア)機能」により、事務所と現場など離れた場所でも、作業間の連絡調整、上長への確認事項が瞬時に伝わります。

写真や動画の共有で遠隔での立ち会い検査もラクラク。迅速で確実な意思疎通により、チームの組織力を強化し、業務品質も向上します。

双方向でリアルタイムな情報共有

現場業務を効率化する
GEMBA Noteの特長機能

紙のノートをデジタル化

  • 紙とペンのように自由自在に手書き

    写真やPDFの上にも手書きでメモを書くことができます。手書きのほかにもテキストで入力することも可能です。

  • メモを書いた時点の音声から頭出し再生

    メモや写真と音声がリンクしているので、編集した時点の音声からピンポイントで再生することができます。

  • 動画を活用したセキュアで簡便な情報共有

    動画で現場の状況をよりリアルに記録できます。MetaMoJiクラウドを介してセキュアな情報共有が可能となり、トラブルなど緊急時の連絡にも活用できます。

  • メモや写真にTODO設定

    メモや写真に期限や優先順位を指定してTODOに設定することができます。未完了のTODOのみリストアップすることもできるので、やり忘れも防止します。

現場で帳票を作成

  • 現場で書類作成まで完了

    検査報告書などの書類も現場で入力できるので、事務所に戻ってからの作業も大幅に削減できます。

  • 多彩なフォーム部品

    多種多様なフォーム作成に必要な部品の中から選んで貼り付けるだけで帳票を作成することができます。

各種計測機器と連携

各種計測機器の測定値を
Bluetooth経由で、GEMBA Note上の帳票に
そのまま入力することができます。

  • 各種計測機器の測定値をBluetooth経由で、GEMBA Note上の帳票にそのまま入力することができます。
  • (例)株式会社ディジ・テックの
    計測器用
    Bluetoothアダプタ
    [DKA-102]との連携

    株式会社ディジ・テックの計測器用Bluetoothアダプタ[DKA-102]を使用して、GEMBA Noteの
    帳票に計測値を自動入力する例をご紹介します。

    各種計測機器の測定値をBluetooth経由で、GEMBA Note上の帳票にそのまま入力することができます。

    YouTubeで視聴する

    ※接続確認済みの計測器や
    ペアリングの方法については、
    株式会社ディジ・テックの製品ページで
    ご確認ください。

    株式会社ディジ・テックの
    製品ページはこちら

業務に特化した環境を構築

  • 必要な機能をまとめたツールボックス

    順番どおりにコマンドをタップしていくだけで業務を遂行することができます。

  • メニューやUIのカスタマイズも可能

    必要なメニューのみ表示することで、初心者の方でも迷わず操作することができます。

そのほか、現場のニーズを反映した特長機能を多数搭載しています。

利用シーン

GEMBA Noteは様々な業種・分野で「現場」のIT化に貢献します。

システム部門、SIer、コンサルタント会社の方へ

現場をIT化するための専用プラットフォームとして利用可能

GEMBA Noteは、高度なシステム開発まで行える柔軟かつ多層的なカスタマイズ環境を提供することにより、現場をIT化するための専用プラットフォームとしてもご利用いただけます。

情報を集約して一覧を表示~アグリゲーション~

ノートに蓄積したデータや外部サービスの情報から、ある目的にあったデータのみを集約して一覧表示することができます。現場の管理者がさまざまな視点から情報を理解するのに役立ちます。

※アグリゲーションの概念や設定方法等について詳しく解説したオンライントレーニング動画をご活用ください。詳細・お申込みはこちら>>

業務に特化したコンテンツやUIをまとめてパッケージ化~配信

特定の部署や業務に特化したコンテンツ(テンプレートやアイテム、入力設定等)を作成し、パッケージ化して配信することができます。別法人への配信も可能なので、Sler やソフト開発会社の方にもご利用いただけます。

※開発者機能を使用してデータ活用のための入力フォーム・集約機能を開発し、パッケージとして配信する手順について解説したオンライントレーニング動画をご活用ください。詳細・お申込みはこちら>>

※パッケージの管理についてより詳しく解説したオンライントレーニング動画もご提供しています。詳細・お申込みはこちら>>

現場が求める機能を満載+簡単なUIにカスタマイズ

GEMBA Noteは、さまざまな現場業務をカバーできる多くの機能を搭載しているので、個別に開発をせずにそのまま運用可能です。また、ITスキルが不要でどの現場でも共通の使いやすいUIやメニュー構成にカスタマイズすることもできます。iPhoneでの操作性も大幅に向上します。

データ連携でシステム資産を活用

Dropbox/Google Drive等の各種ストレージサービス、既存の社内システムやSalesforce等の外部システムともデータを共有できます。CSV出力にも対応しています

サブスクリプションでリスクとコスト負担を低減

年額課金制で少人数から利用可能。専用アプリの開発と比べると、開発時間やコストを大幅に抑えられます。また、現場へ持ち出した端末を万一なくしても、遠隔消去が可能。その際にも、MetaMoJiクラウドにはデータが残ります。データの安全性やセキュリティの面でも安心してお使いいただけます。

※オンプレミス環境にも対応可能です。詳しくはお問い合わせください。

セキュリティ機能や各種監査機能により大規模でも安心して導入可能

端末制限やワイプなどのセキュリティ機能、ユーザー管理連携によるシングルサインオン、ノートの利用状況を確認するログ監査機能があるので、大規模でも安心して導入していただけます。

業務システム連携などの各種カスタマイズなど、お気軽にご相談ください。

 

製品構成/価格

体験版
30日間 無料

オプションを含むクラウド版相当のすべての機能をご利用いただけます。

クラウド版

1ライセンス  26,000円/年(税込 28,600円/年)

初期導入費  300,000円(税込 330,000円)

※最小5ライセンスよりご購入いただけます。

※ライセンス数x10GBのMetaMoJiクラウド容量をご利用いただけます。

※日本語手書き入力「mazec」をご利用いただけます。

※初期導入費は初年度のみ必要です。

  • GEMBA Noteクライアント基本機能
  • チームでの文書共有
  • Share(共有)ノートの作成
  • テンプレート、アイテム、ツールボックスのカスタマイズ、配信

講習会/サービス

操作講習会

インストールから初期設定、帳票の作成、共有方法などの一連の利用を、お客様にハンズオンで支援させていただきます。

※別途お見積もりいたします。

テンプレート作成サービス

現場で利用するテンプレート、アイテム、ツールボックス等を作成いたします。

※内容に応じてお見積もりいたします。

動作環境

iOS版

【対応OS】iOS 13.6 以降

 ※M1 Mac動作確認済み

Windows版

【対応OS】

・Windows 10 バージョン 1703(Creators Update)以降

・長期サービスチャネル(LTSC)の場合、2019 LTSC以降

【推奨環境】メモリ8G以上

▼バージョンの確認方法の例

1.画面左下のWindowsのアイコンを右クリックします。
2.[システム]を選択します。
3.[バージョン情報]より[Windowsの仕様]の項目で[バージョン]を確認します。

▼LTSCでご利用時の制限事項

 Windowsストアアプリがインストールされていないため、以下の機能はご利用いただけません。
  ・カメラから追加(写真/動画)
  ・アプリケーションに送る

ダウンロード

 

下記のリンクボタンもしくはQRコードから各ストアのダウンロードページにアクセスできます。法人版のご利用には別途アカウントが必要となります。アカウントの発行は、体験版申し込みサイトからお手続きください。

 

GEMBA Note Viewerは、GEMBA Note for Businessと同じアカウントで利用可能です。同時に、2つのノートを編集したり、同じシェアノートの別のページを参照したりするのに便利にお使いいただけます。

※Android版では、GEMBA Note Viewerはご利用いただけません。

iOS版

GEMBA Note for Business 6


GEMBA Note Viewer 6


Windows版

GEMBA Note for Business 6


GEMBA Note Viewer 6


Android版

GEMBA Note for Business 6


サイドローディング版について

 

企業内でMicrosoft ストアの利用を制限されている場合、サイドローディングという方法を使ってWindows ストアを介さず直接コンピュータにインストールすることができます。MetaMoJi製品のサイドローディングについては、サイドローディング版のダウンロードよりご確認ください。

 

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

ISMSについて

弊社は、弊社クラウドサービスの運用に関して、審査登録機関であるBSIグループジャパン株式会社より、ISMSの認証(認証登録番号:IS 663162)を取得しております。詳細はこちら をご確認ください。

Su-penのご紹介

 

お問い合わせ
オンライントレーニング(無料)

個人のお客様へ

こちらは法人版GEMBA Note for Businessのサイトです。個人版GEMBA Noteのサイトはこちら

PAGE TOP