会議は、もっと「進化」する。

ペーパーレス化で働き方改革 MetaMoJi Share タッチ&トライセミナー

 

 

参加者全員による 双方向リアルタイム コミュニケーションを実現する

次世代ペーパーレス 会議アプリ

ペーパーレス会議ならMetaMoJi Share for Business

ペーパーレス化を成功に導く
MetaMoJi Shareのつの特長

会議運営の効率化をトータルにサポート

会議運営の効率化をトータルにサポート

MetaMoJi Share for Businessは、ペーパーレス化によるコスト削減はもちろん、会議資料の準備や配布の省力化、スムーズな会議の進行、会議後の確実な振り返りを支援するための多彩な機能を搭載しています。会議の準備から終了まで、MetaMoJi Shareがしっかりとサポートします。

「すべての参加者の「伝えたい」を叶える

すべての参加者の「伝えたい」を叶える

MetaMoJi Shareなら、発表者の画面操作に追従して意図を確実に伝えるのはもちろん、発表者の画面共有中でも、参加者がレーザーポインターを使ったり、メモを書き込んだりすることができます。会議の参加者は、疑問点があればその場で指摘し、補足や訂正をその場で書き込め、すべての参加者がリアルタイムに共有し合えます。「議論の見える化」で、お互いの伝えたいことをその場で伝え合えるから、会議そのものが飛躍的に活性化します。

あらゆるスタイルの会議を実現

あらゆるスタイルの会議を実現 あらゆるスタイルの会議を実現

参加者全員による双方向でリアルタイムなコミュニケーションができるため、一般的な役員会議や社内会議だけでなく、設計書や図面のデザインレビュー、テレワーカーとの綿密な打ち合わせ、迅速な対応が求められる現場とのトラブル対応など、あらゆるコミュニケーションの場で活用できます。 より綿密なやり取りが必要なシーンでこそ、その真価を発揮します。

回答アイコン
もちろん、セキュリティも万全、盗聴・データ改ざんの心配もありません!
  • SSLによる暗号化SSLによる暗号化

    SSLによる暗号化通信と、保存データ自体の暗号化で、盗聴・データ改ざんの心配もありません。また、弊社クラウドサービスの運用に関してISMS認証(情報セキュリティマネジメントシステム)を取得しており、クラウドセキュリティを最優先事項として取り組んでおります。ISMSの詳細についてはこちらをご確認ください。

  • オンプレミス版オンプレミス版

    会社規約でクラウド利用が禁止されている場合は、オンプレミス版も対応可能です。Microsoft Azureなどを含む、あらゆるネットワーク環境に導入することができます。詳しくはお問い合わせください。超小型サーバー付きでオンプレミス環境をカンタン構築できる「Share Server 20」もご用意しています。詳しくは下記のバナーをクリックしてください。

MetaMoJi Share Server20
 

紹介動画

MetaMoJi Share for Businessの特長・機能を動画でご覧ください。

※再生時に音声が出ます。ご注意ください。

導入事例

旭化成ホームズ株式会社様のインタビュー動画を公開中

約5,000台のiPadを全社導入、MetaMoJi Shareをご活用いただいています。

 

そのほか、企業や自治体、教育機関など、多数の導入実績があります。

 

動作環境

クライアントアプリ

iPad・iPhone版
iOS 7.0以上
Windows版
Windows 8.1以上
Android版
Android 5.0以上

オンプレミス版  サーバースペック

CPU
【最低】2GHz,2Core,64bit 【推奨】3GHz,4Core,64bit
RAM
【最低】4GB 【推奨】8GB
HDD
【システム領域】10GB 【データ領域】100GB〜(データ量に応じて)
OS
RedHat Enterprise Linux 6.x / CentOS 6.x(x86_64) / Windows Server 2016または2012R2
ネットワーク
GbE

※apache,tomcat,java,postgresqlを使用します。これらがすでに別の用途でインストールされている場合は同居できません。

※IISなど、ウェブサーバー機能が動作しているサーバーへの同居は推進しませんが、ポートを変更してセットアップすれば基本的な動作は可能です。(ネットワーク経路上のルータやファイヤウォールの設定によっては動作しません。)

無料体験版はこちら!お申し込み後すぐにお試しいただけます。

PAGE TOP