参加者全員による 双方向リアルタイム コミュニケーションを実現する

ペーパーレス会議システム

MetaMoJi Share
会社のすべての会議が進化します。

会社のすべての会議が進化します。

リアルタイム共有
すべての会議が進化して会社が強くなります。

 

セキュリティも万全、大規模運用にも対応

 

紹介動画

MetaMoJi Shareでできること

MetaMoJi Share for Businessの特長や機能を動画でご紹介しています。

※再生時に音声が出ます。ご注意ください。

導入事例

旭化成ホームズ株式会社様

営業が顧客と打ち合わせた内容をリアルタイムで設計や他部門と共有。
迅速な顧客対応の実現と生産性の劇的な向上による働き方改革を実現!

戸建注文住宅のヘーベルハウスや、アパート経営・土地活用のへーベルメゾンで知られる旭化成ホームズ株式会社では、約5,000台のiPadを全社導入し、MetaMoJi Shareをご活用いただいています。

 

▼インタビュー動画はこちら

 

企業や自治体、教育機関などさまざまな分野でMetaMoJi Shareの導入が広がっています。導入の決め手や活用方法、導入による成果やメリットなど、実際にお使いいただいているお客様の声をご紹介しています。
 

動作環境

MetaMoJi Share for Business 5の動作環境については、以下をご覧ください。

クライアントアプリ

iPad・iPhone版
iOS 8以降
【推奨端末】
・iPadシリーズ:Air、Air2、Pro以降
・iPad miniシリーズ:3、4以降
・iPhoneシリーズ:6/6Plus、6s/6sPlus、SE以降
Windows版
Windows 10 バージョン1703 Creators Update以降
長期サービスチャネル(LTSC)の場合は、2019 LTSC以降

【バージョンの確認方法の例】
1.画面左下のWindowsのアイコンを右クリックします。
2.[システム]を選択します。
3.[バージョン情報]より[Windowsの仕様]の項目で[バージョン]を確認します。

【LTSCでご利用時の制限事項】
Windowsストアアプリがインストールされていないため、以下の機能はご利用いただけません。
・カメラから追加(写真/動画)
・アプリケーションに送る

オンプレミス版  サーバースペック

CPU
【最低】DualCore,64bit,2GHz 【推奨】QuadCore,64bit,3GHz
RAM
【最低】4GB 【推奨】8GB
HDD
【システム領域】10GB 【データ領域】100GB〜(データ量に応じて)
OS
CentOS 7(x64) / Windows Server 2012R2,2016
ネットワーク
ギガビット

※Apache,Tomcat,OpenJDK,PostgreSQLを使用します。これらがすでに別の用途で使われているサーバーには、インストールできません。

※IISなど、ほかのウェブサーバー機能が動作しているサーバーへのインストールは推奨しません。

 

~旧バージョンをご利用のお客様へ~

【Android版をご利用の法人様】

 現在のところ、Android版の「MetaMoJi Share for Business 5」は未出荷のため、引き続き「MetaMoJi Share for Business 3」をご利用ください。また、iOS版やWindows版と混在してご利用の場合、Android版では新バージョンで作成/編集したノートを読み込むことができないため、アップデートの際にはご留意ください。

【MetaMoJi Note for Business 3をご利用の法人様】

 法人内で「MetaMoJi Share/Note for Business 3」の両製品をご利用の場合、旧バージョンでは新バージョンで作成/編集したノートを読み込むことができないため、引き続き「MetaMoJi Share for Business 3」をご利用ください。

無料体験版はこちら!お申し込み後すぐにお試しいただけます。

PAGE TOP