MetaMoJi Shareで快適なテレワーク環境を実現!

無料オンラインセミナー 無料トライアル

 
参加者全員による双方向リアルタイムコミュニケーションを実現する

ペーパーレス会議システム

MetaMoJi Shareで快適なテレワーク環境を実現して生産性を向上

新型コロナウイルス感染症対策として、テレワークを導入中、あるいは検討中という企業や自治体様も多いのではないでしょうか。そんな中、「テレワークの生産性が上がらない」「テレワークで果たして成果が出せるのだろうか」といった声をよくお聞きします。 テレワークでは直接顔をつき合わせることができない分、コミュニケーションの質が非常に重要であり、成果を大きく左右するといっても過言ではありません。

電話やWeb会議だけでテレワークできてますか?

例えば、電話やWeb会議だけの打ち合わせでは...

● 資料を画面共有するだけで、参加者は見ているだけなので「ここ」を伝えるのが難しい。

● 主催者が資料に追記しても参加者の資料は「そのまんま」。個人のメモや書き込みが共有できないため、あとから認識がずれていたことがわかり、結局手戻りが発生。

といったことも。

テレワークでは、遠隔でも顔をつき合わせているかのような「リアルタイム・双方向」のコミュニケーションが成功のカギとなってきます。

MetaMoJi Shareが解決!電話/Web会議+MetaMoJi Shareで簡単テレワーク

テレワーク・在宅勤務の快適な打ち合わせに必須な「リアルタイム・双方向」のコミュニケーションができるのはMetaMoJi Share しかありません。しかも、「手書き」で書き込め、写真や動画の貼り付けや音声による記録もOK。

電話/Web会議だけでは実現できない、MetaMoJi Shareだけの「リアルタイム・双方向」コミュニケーション機能により、テレワークでの快適な打ち合わせ環境をご提供いたします。

\無料オンラインセミナー開催中/

「リアルタイム・双方向」コミュニケーション機能っていったい何?と思われた方は、ぜひ無料のオンラインセミナーにご参加ください。本セミナーでは、テレワークでのペーパーレス会議システム「MetaMoJi Share」の活用方法をご紹介するほか、実際に操作しながらお客様ご自身に体験していただきます。現在集中開催中ですので、お気軽にお申し込みください。詳しくはこちら≫

\体験版 最大3ヶ月間無料キャンペーン実施中/

早速試してみたいという方は、無料トライアルをご利用ください。今なら、製品版と同等の機能を備えた体験版を通常1ヶ月間のところ最大3ヶ月間無料でお使いいただけるキャンペーンを実施しています。お得なこの機会をぜひご利用ください。(最終利用期限:2020年8月31日)早めのお申し込みをおススメします!
詳細・お申し込みはこちら≫

MetaMoJi Shareで会社のすべての会議が進化します!

MetaMoJi Shareは、一般的な役員会議や社内会議はもちろん、設計書や図面のデザインレビュー、在宅勤務/テレワーク時の打ち合わせ、現場との対応など、あらゆるスタイルのコミュニケーションの場で活用できます。在宅勤務/テレワークのパフォーマンス最大化を支援するツールとしても注目されています。

すべての会議が進化して会社が強くなります!

  • テレワークに最適!

    テレワークに最適

    テレワーク/在宅勤務の快適な環境を実現し、生産性の向上を支援します。

  • 会議が活性化

    会議が活性化

    複数人での双方向の書き込みがリアルタイムで伝わるので、ブレストでのアイディアも湧き出てきます。

  • 働き方改革を実現

    働き方改革を実現

    ムダな移動時間が削減され、生産性向上と時短を実現。従業員のプライベートも充実できます。

  • ペーパーレス

    ペーパーレス

    書類のコピーを大幅削減。機密保持に要する溶解費も削減できて環境問題にも貢献します。

  • 大規模な混在環境もOK

    大規模な混在環境もOK

    iPad、Windowsが混在する大きな組織でも安心してお使いいただけます。

  • 文書管理の高度化

    文書管理の高度化

    誰がいつ書き込みしたのかの記録が残るのでトレーサビリティが向上し、機密文書の管理を高度化できます。

  • 意図が伝わる

    意図が伝わる

    リアルタイム共有で詳細な文書を手元で確認できるので、発言者の意図がしっかり伝わります。

  • ムダな会議がなくなる

    ムダな会議がなくなる

    情報共有の質とスピードが劇的に改善するので、会議の数を減らすことができます。

 

セキュリティも万全、大規模運用にも対応

  • IPアドレス制限/端末制限

    利用するIPアドレスを制限できるので、社外からの不正なアクセスを防止できます。また、ユーザー毎に利用する端末を固定できるので、BYODなど許可されていない端末からの不正アクセスを防止できます。

  • シェアノートパスワード/削除日時

    シェアノート毎にユーザの権限を細かく設定できるのはもちろん、パスワードで保護したり、公開期限を設定することもできます。公開期限を過ぎると参照が禁止され、自動削除されます。

  • 管理者メニューによる機能カスタマイズ

    メール送信、クラウドサービス連携、印刷などの『システム外にデータを出す機能』について、管理者がすべてのユーザーに対して「利用する/しない」を一括指定できます。利用機能を統制することで、情報漏洩を防ぎます。

  • マルチアカウント/端末ワイプ

    1台のiPadを複数人で使用する場合でも、ログアウト時にユーザー固有のデータをサーバーにアップロードしてログ削除(ワイプ)するので、端末内にデータは残りません。アップロードしたデータは、次回ログイン時にダウンロードして復元されます。

 

MetaMoJi Share 紹介動画

MetaMoJi Share for Businessの特長や機能を動画でご紹介しています。

※再生時に音声が出ます。

導入事例【旭化成ホームズ株式会社様】

戸建注文住宅のヘーベルハウスや、アパート経営・土地活用のへーベルメゾンで知られる旭化成ホームズ株式会社では、約5,000台のiPadを全社導入し、MetaMoJi Shareをご活用いただいています。営業が顧客と打ち合わせた内容をリアルタイムで設計や他部門と共有し、迅速な顧客対応の実現と生産性の劇的な向上による働き方改革を実現しています。

その他の導入事例

企業や自治体、教育機関などさまざまな分野でMetaMoJi Shareの導入が広がっています。導入の決め手や活用方法、導入による成果やメリットなど、実際にお使いいただいているお客様の声をご紹介しています。
 

動作環境

MetaMoJi Share for Business 5の動作環境については、以下をご覧ください。

クライアントアプリ

iPad・iPhone版
iOS 8以降
【推奨端末】
・iPadシリーズ:Air、Air2、Pro以降
・iPad miniシリーズ:4以降
・iPhoneシリーズ:6s/6sPlus、SE以降
Windows版
Windows 10 バージョン1703 Creators Update以降
長期サービスチャネル(LTSC)の場合は、2019 LTSC以降

▼バージョンの確認方法の例

 1.画面左下のWindowsのアイコンを右クリックします。
 2.[システム]を選択します。
 3.[バージョン情報]より[Windowsの仕様]の項目で[バージョン]を確認します。

▼LTSCでご利用時の制限事項

 Windowsストアアプリがインストールされていないため、以下の機能はご利用いただけません。
 ・カメラから追加(写真/動画)
 ・アプリケーションに送る

オンプレミス版  サーバースペック

CPU
【最低】DualCore,64bit,2GHz 【推奨】QuadCore,64bit,3GHz
RAM
【最低】4GB 【推奨】8GB
HDD
【システム領域】10GB 【データ領域】100GB〜(データ量に応じて)
OS
CentOS 7(x64) / Windows Server 2016, 2019
ネットワーク
ギガビット

※Apache,Tomcat,OpenJDK,PostgreSQLを使用します。これらがすでに別の用途で使われているサーバーには、インストールできません。

※IISなど、ほかのウェブサーバー機能が動作しているサーバーへのインストールは推奨しません。

 

ダウンロード

下記のリンクボタンもしくはQRコードから各ストアのダウンロードページにアクセスできます。
なお、法人版のご利用には別途アカウントが必要となります。アカウントの発行は、体験版自動発行サイトからお手続きください。


MetaMoJi Share Viewerは、MetaMoJi Shar for Businessと同じアカウントで利用可能です。同時に、2つのノートを編集したり、同じシェアノートの別のページを参照したりするのに便利にお使いいただけます。

iOS版

  • MetaMoJi Share for Business 5

  • MetaMoJi Share Viewer 5

Windows版

  • MetaMoJi Share for Business 5

  • MetaMoJi Share Viewer 5

 

企業内でMicrosoft ストアの利用を制限されている場合、サイドローディングという方法を使ってWindows ストアを介さず直接コンピュータにインストールすることができます。MetaMoJi製品のサイドローディングについては、サイドローディング版のダウンロードよりご確認ください。

 

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

 

旧バージョンをご利用のお客様へ

▼Android版をご利用の法人様

現在のところ、Android版の「MetaMoJi Share for Business 5」は未出荷のため、引き続き「MetaMoJi Share for Business 3」をご利用ください。また、iOS版やWindows版と混在してご利用の場合、Android版では新バージョンで作成/編集したノートを読み込むことができないため、アップデートの際にはご留意ください。

▼MetaMoJi Note for Business 3をご利用の法人様

法人内で「MetaMoJi Share/Note for Business 3」の両製品をご利用の場合、旧バージョンでは新バージョンで作成/編集したノートを読み込むことができないため、引き続き「MetaMoJi Share for Business 3」をご利用ください。

 

 

無料体験版はこちら!お申し込み後すぐにお試しいただけます。

PAGE TOP