MetaMoJi Note 2 登場!

  • いつでも何でもスイスイ書ける「MetaMoJi Note」がiOSの新機能に対応して新登場!
    進化し続ける手書きノートアプリの最高峰です。

ダウンロードの前にご確認ください

対応OS iOS
本体価格 無料
ペンの種類 ●丸ペン(実線/破線/点線/一点鎖線/二点鎖線)
●蛍光ペン
●カリグラフィーペン(プリセットA/B)
●カリグラフィーペン(カスタム)
●万年筆
●筆
※丸ペン、蛍光ペンは、[自由線/直線や曲線を描く/図形を描く]を選択可能
主な機能 ●カラーホイール(フルカラーの選択)
●ジャンプ機能、レーザーポインター
●ノートにパスワードを設定/ノートテンプレートの作成
●テキストユニットの分割/結合、箇条書き
●テキスト検索/置換
●PDF読込時の表示位置と回転の指定
●ショーケースの利用/アイテムの追加
●ボイス機能(録音/再生)/音声ユニットの追加
●図形描画機能/整列機能
●Webページの追加
●デイリー/自由ページの切り替え
●スプリットビュー(2画面)対応
●メニューカスタマイズ
●インポート/エクスポート
手書き変換「mazec」 別売
iOS版 mazec
 

ダウンロード

MetaMoJi Note/MetaMoJi Note Lite をご利用のお客様へ

  • MetaMoJi Note/MetaMoJi Note Lite で作成したノートは、MetaMoJi Note 2 に送ることで、引き続きご利用いただけます。
    データの移行方法については、以下をご覧ください(iOS 13での操作例です)。

  • ●フォルダ内のノートをまとめて送る

    MetaMoJi Note 2で、移行先のフォルダをあらかじめ選択しておきます。

    1.MetaMoJi Noteの個人ドライブ上のフォルダを長押しし、表示されるメニューから[エクスポート]をタップします。

    ※フォルダ単位で移行できるノートは、個人ドライブのノートのみです。

    ※ノートの容量が大きい場合、ご利用の端末や環境によって時間がかかる場合があるため、フォルダを分けるなどして複数回に分けて実行してください。


    2.次のメッセージが表示されたら[OK]をタップします。
    「このフォルダ以下のノートを1つにまとめて他のアプリケーションに送ります。ノートが多いと時間がかかることがあります。」

    3.送り先のアプリケーションとしてMetaMoJi Note 2 を選択します。

    ※MetaMoJi Note 2が表示されないときは[その他]をタップし、候補から[MetaMoJi Note 2にコピー]を選択してください。

    MetaMoJi Note 2にノートが取り込まれます。

  • ●ノートをひとつずつ送る

    MetaMoJi Note 2で、移行先のフォルダをあらかじめ選択しておきます。

    1.MetaMoJi Noteのノート一覧画面から送りたいノートを読み込みます。

    2.[送る]メニューより、[アプリケーションに送る]を選択します。

  • 3.[アプリケーションに送る]ダイアログで、形式:MetaMoJi Note形式、ページ:すべてのページをチェックして、[送る]をタップします。

    4.送り先のアプリケーションとして、MetaMoJi Note 2を選択します。

    ※MetaMoJi Note 2が表示されないときは[その他]をタップし、候補から[MetaMoJi Note 2にコピー]を選択してください。

    MetaMoJi Note 2にノートが取り込まれます。