HOME > サポート > よくあるご質問

よくあるご質問

7notes mini(有償版)と7notes mini Free(無償版)の違いは?

A
無償版には、手書きした文字を変換する機能がありません。
具体的には、交ぜ書き入力・後から変換のほか、単語の登録・自動学習機能がありません。

iPad版との違いは?

A
7notes mini 2.0と7notes for iPad 3.0との違いは、次のとおりです。

■7notes miniにない機能
  • デジタルキャビネット機能がありません。
    作成したメモ(ドキュメント)はすべてローカルに保存されます。
  • メモをソートできません。
  • あらかじめ配置された1つのテキストユニットを使ってメモを作成します。
    複数のカラムのメモは作成できません。また、ユニットを追加・削除できません。
  • ドキュメントスタイル・ユニットスタイル機能はありません。
  • 書き流し入力時の字引機能はありません。
■7notes miniだけの機能
  • メモへマーク・アラームを設定できます。
  • メモ一覧画面で、メモの特定の部分をサムネイルとして表示できます。
  • メモの内容をSMS・クリップボードに送ることができます。

    ※iPhoneでのみ、SMSに送信できます。

  • 文字の色をピンク・白にできます。
  • 「かおもじ」や「わらう」などと書いて、顔文字に変換できます。
  • 入力画面中の手書きするエリアを、2行に変更できます。
  • テンプレートギャラリーから、メモのテンプレートを入手できます。

iPad版で作成したドキュメントを使うことはできるか?

A
1つのテキストユニットだけを含む1カラムのドキュメントであれば、7notes miniで開いて使えます。

7notes miniで作成したメモは、iPad版で使うことができるか?

A
はい。7notes miniで作成したメモは、7notes for iPadでそのまま使うことができま す。

アドオンとは?

A
7notes miniをより便利に使うために、機能を追加するしくみです。
アドオンについては、こちらをご覧ください。
アドオンを購入するには、エディタ画面から「Menu」>「機能の追加(アドオン)」をタップして、購入したいアドオンの「購入」をタップします。

「最初にソフトウェアアプリケーションを購入して下さい」というメッセージが表示されて、アドオンを購入できない

A
7notes miniの購入に使用したApple IDと、アドオンの購入に使用しようとしているApple IDが異なる場合に、このメッセージが表示されます。
アドオンは、7notes miniの購入に使用したApple IDで購入してください。

購入済みのアドオンが未購入になった

A
7notes miniを削除して再インストールした場合は、購入済みのアドオンが未購入状態になります。再度、アドオンの購入手続きを進めてください。
7notes miniやアドオンの購入に使用したのと同じApple IDでサインインしていれば、再度、課金されることはありません。この場合、購入手続きを進めると「購入済みです」と表示されます。
注意:購入手続きを進めたときに、アドオンの金額と購入を確認するメッセージが表示された場合は、課金が発生します。この場合は、サインインしているApple IDをご確認ください。

Evernote高機能連携が急に使えなくなった

A
先日Evernote側でセキュリティ問題が発生し、パスワードリセットが行われました。それに伴い、7notes miniでも再度ログイン設定を行う必要があります。

手順は以下の通りです。
・文書編集画面にて「Menu」をタップ
・「設定」をタップ
・システムの「Evernote」をタップ
・ログイン設定の「ログアウト」をタップし、再度「ログイン」をタップ
・Evernote側のログイン画面が表示されますので、それに従ってログイン

■7notes miniについて

どのようなデータを取り込むことができるか?

A
次のデータを取り込むことができます。
  • コピーされたテキスト
  • 7notesドキュメント形式のファイル(.7doc)

    ※7notes for iPadで作成した場合、1つのテキストユニットだけを含む1カラムのドキュメントであれば、開くことができます。

  • Evernoteのノート(テキストまたはクリップされた7notesドキュメント)

    ※Evernote高機能連携アドオンが必要です。

作成したメモは、どのようなかたちで他の人に配布できるか?

A
次の方法で配布できます。
  • メモの内容(テキスト)を本文としてメールやSMSで送信

    ※iPhoneでのみ、SMSに送信できます。

  • 次の形式でメールに添付して送信
    PDF、JPEG、7notesドキュメント(.7doc)
  • 次の形式でTwitter・Facebookへ投稿
    テキスト、JPEG、7notesドキュメント(.7doc)
  • JPEG形式に変換してアルバムに登録し、それを任意の方法で配布
  • プリンタで印刷して配布(AirPrint対応)

書き流し(手書き)文字には、どのような編集ができるか?

A
次のことができます。
  • 1文字単位での削除(切り取り)・コピー・貼り付け
  • 文字飾りの設定(文字の色・サイズ、太字・下線・取消線)
  • 文字の配置の変更(右寄せ・左寄せ・センタリング)

7notes miniは、1購入につき、何人まで利用できるか?

A
7notes miniは、1購入につき、お一人様のみのご利用となります。
複数の方で共用いただくことはできません。

7notes miniで作成したメモのテキストをコピーして、他のAppに貼り付けることはできるか?

A
次の方法でコピーして、他のAppに貼り付けることができます。
  1. コピーしたいテキストを選んで、選択ボタンの「コピー」をタップします。
    「Connect」(*1)>「クリップボードに送る」>「テキスト」をタップすると、すべてのテキストをコピーできます。
    (*1) 7notes mini 1.4以前では「Export」です。
  2. ホームボタンを押して、貼り付け先のAppに切り替えます。
  3. App内の入力領域に貼り付けます。

背景に画像を並べて表示したい

A
アルバムから画像を選んでメモの背景に表示する場合、画像が幅320ピクセルより小さいときや、iPhoneやiPod touchを横向きにしたときに、画像を繰り返し並べて表示させることができます。
画像を繰り返し並べるには、エディタ画面から「Menu」>「メモ書式」>「背景」をタップして、「タイル張り」をオンにします。

※「タイル張り」は、背景に表示する画像を選んでいるときだけ表示されます。

[例]「タイル張り」がオフの場合 [例]「タイル張り」がオンの場合
 

背景に画像(写真)を入れると、文字が見づらい

A
画像をメモの背景に表示する場合、画像の色によっては、メモの文字が見づらくなることがあります。
この場合は、次の方法をお試しください。
  • 文字の色を変える
    入力済みの文字を選んで、選択ボタンから「>」または「その他」をタップし、「文字飾り」をタップして、見やすい色に変えます。

    ※これから手書きする文字の色は、書き流し入力で「Menu」をタップして変えます。

  • 画像の色を薄くする
    アルバムから画像を選ぶときに、画像の色を薄くすることができます。
    (1)「Menu」>「メモ書式」>「背景」>「画像を選択」をタップする
    (2)「アルバムから選択」の下にあるスライダで色の濃さを指定する
    (3)「アルバムを選択」をタップして画像を選ぶ
    注意:画像を選んだあとで、色を薄くすることはできません。色を薄くしたり、薄さを変えたりするときは、次の手順で画像を選び直す必要があります。

■文字入力システム(mazec)について

「mazec(マゼック)」とは?

A
7notes miniで文字を入力するための機能です。
手書きした文字を目的の文字に変換できる「交ぜ書き入力」や、手書きした文字をそのまま入力できる「書き流し入力」などの方法を使って、文字を入力できます。

※「交ぜ書き入力」は、7notes mini(有償版)だけの機能です。

iPhoneやiPod touch標準の変換辞書を7notes miniから利用できるか?

A
オンスクリーンキーボードを使って入力するときは標準の変換辞書が使われますが、交ぜ書き入力では独自の変換辞書が使われます。両方の変換辞書を連携させることはできません。

学習機能や単語の登録機能はあるか?

A
7notes mini(有償版)には、独自の学習機能と、ユーザー辞書登録(単語登録)機能があります。

mazec(マゼック)を他のAppで使うことはできるか?

A
他のAppでご利用いただくことはできません。
7notes miniで入力した内容を、メールで送ったり、TwitterやFacebookへ投稿したりすることはできます。

■困ったときには

テンプレートを消してしまった(書き換えてしまった)ので、元に戻したい

A
メモ一覧画面で右下のGalleryをタップすると、テンプレート(メモ)をダウンロードできるテンプレートギャラリーにアクセスできます。そこから使いたいテンプレートをタップすると、7notes miniで開いて使うことができます。

※エディタ画面でテンプレートを開いているときに、「新規」をタッチしたあと押さえたままにし、「複製して編集」を選ぶと、テンプレートを書き換えることなく、テンプレートを元にしたメモを作成できます。

操作できない状態になったら、どうすればよいか?

A
何らかの理由により操作できない状態になった場合は、次の方法をお試しください。
  1. 次の手順で7notes miniを終了します。
    (1)ホームボタンを押して、ホーム画面を表示する
    (2)ホームボタンをダブルクリックする
    (3)下部に表示されるアイコンをタッチして押したままにする
    (4)7notes miniアイコンの「-」(マイナス)マークをタップする

  2. ホーム画面で、7notes miniアイコンをタップして開きます。
注意:上記の操作をすると、作成中のメモの一部が未作成状態になることがあります。

7notes miniにテキストを貼り付けると、強制終了する

A
iPhoneやiPod touchのメモリ制限により、大量のテキストを含んだデータを貼り付けると、動作が不安定になり、強制終了する場合があります。
そのような場合は、テキストを複数のメモにわけて貼り付けていただくことで、対処できます。

メールサポートはこちら

ページの先頭へ