MetaMoJi ClassRoom - リアルタイム授業支援アプリケーション | 学校のお客様向け製品 | MetaMoJi ClassRoomの特長
 
 

特長・機能

 

幅広い学習形態に対応


 MetaMoJi ClassRoomは、文部科学省報告書記載のICT活用実践事例に対応しています。

一斉学習

先生によるページ移動、ズームイン、書き込み、レーザーポインターがリアルタイムに共有され、児童生徒の「おいてけぼり」を防ぎます。

一斉学習

個別学習

児童生徒全員の学習状況を先生の手元でモニタリングできます。児童生徒から「◯」「?」で理解度を先生に知らせたり、先生が各児童生徒の画面に入って個別にアドバイスしたりできます。選択した児童生徒の解答だけを並べて比較したり、選択した児童生徒の解答を全員のタブレットに表示することも可能です。

個別学習

協働学習

グループでワークシートを共有して協働作業ができます。調べ学習や学級新聞作成などにも最適です。
児童生徒がワークシートをクラス全員に配付することもでき、より自発的な学習を実践できます。

協働学習

 

利用シーン

普通教室で

パソコン教室で据え置き型のパソコンを使う従来型の授業ではなく、普通教室でタブレットを使う授業で利用できます。

普通教室で

遠隔授業・オンライン授業で

遠隔授業・オンライン授業でも、まるでその場で授業を受けているような感覚で利用できます。

遠隔授業・オンライン授業で

家庭学習や長期欠席者の学習で

家庭学習で活用できるほか、不登校や病気などの長期欠席者への学習環境の提供が可能です。

家庭学習や長期欠席者の学習で

校外学習で

校外学習の利用にも最適です。写真や動画もその場で記録できます。

校外学習で

職員会議で

職員会議など、授業以外の資料の共有にも利用できます。

職員会議で

企業研修・セミナー等で

学校の授業だけでなく、企業や大学・研究機関等の研修、フォーラム・セミナー等で活用できます。

企業研修・セミナー等で

 

主な機能

超拡大で細やかな編集

最大2,500倍の拡大・縮小が可能で、1つのシートにたくさんの情報をまとめることができます。

超拡大で細やかな編集

紙とペンのように
自由自在な手書き

ペンの太さや種類、色の調整が可能。
図形描画モードでは、フリーハンドで直線や円を簡単に描けます。

紙とペンのように自由自在な手書き

何枚でも写真を貼り付け

1枚のシートに複数の写真を好きな場所に貼って、大きさを変更したり、回転したりできます。
写真の切り抜きも可能です。

何枚でも写真を貼り付け

アイテムやふせんを
自由に貼り付け

アイテムやふせん、Webページを貼り付けできます。先生が配付したアイテムを、児童・生徒が自由に配置することもできます。

アイテムやふせんを自由に貼り付け

音声の貼り付け

ペンの太さや種類、色の調整が可能。
音声ボタンを配置して、簡単に録音/再生ができます。英語や音楽など、音声を利用した学習に活用できます。

音声の貼り付け

軽快なリアルタイム共有

ネットワークへの負荷が少なく、数十人が同時編集しても軽快に動作します。
40人のクラスが10クラス以上、同時に編集可能です。 ※MetaMoJiクラウド版の場合

軽快なリアルタイム共有

手書き文字をテキストに変換

高精度な文字認識でリアルタイムに手書き文字を変換します。

手書き文字をテキストに変換

学年別漢字配当表に
合わせた変換

mazecは学年別漢字配当表に対応し、設定した学年の履修漢字だけを変換候補に表示できます。

パソコンから教材を取り込める

パソコンから教材を
取り込める

パソコンのWebブラウザから授業コーディネーターを使って、PDF・JPEG・PNGファイルを、教材として取り込めます。

パソコンから教材を取り込める

QRコードで簡単ログイン

QRコードでのログインが可能で、スムーズに授業を開始できます。
児童・生徒ごとにログインするので、タブレット共有環境でも児童・生徒別にデータを管理します。

QRコードで簡単ログイン

児童・生徒の画面をロック

先生が、児童・生徒の画面をロックする「先生に注目モード」を用意しています。
「先生に注目モード」では、児童・生徒は、画面を操作できません。

児童・生徒の画面をロック

動画の貼り付け

ご要望の多かった動画機能を搭載。シートに動画を貼り付けて再生できるようになりました。
動画を活用したさまざまな学習が可能になります。

動画の貼り付け

 

職員会議で自分だけのメモ

職員会議などで、他の人には共有しない個人メモを取ることができます。(先生レイヤー)
授業で模範解答として、児童・生徒に表示する用途にも使えます。

職員会議で自分だけのメモ

テキスト枠の縦書きに対応

テキスト枠の縦書きに対応しています。国語の授業や新聞作成などでご活用いただけます。

テキスト枠の縦書きに対応

めくり機能(目隠しふせん)

教材の一部を隠しておいて、あとでめくって見せられる「めくり」を「+」ボタンから追加できます。

めくり機能(目隠しふせん)

用紙の外にも書き込める

用紙の外側にも自由に書き込むことができます。先生の添削やちょっとしたメモなどに役立ちます。

用紙の外にも書き込める

白紙を配る

白紙の配布が手軽にできます。簡単に意見を収集したい場合などに便利です。

白紙を配る

動画を再生しながら編集可能

iOS と Windows で、動画を再生しながら書き込めるピクチャ・イン・ピクチャに対応しています。

動画を再生しながら編集可能

iPhone 対応・Split View 対応

MetaMoJi ClassRoom を iPhone から利用したり、iPad で他のアプリと並べて使えます。

iPhone 対応・Split View 対応

アプリからもクラスボックスの作成や招待が可能

アプリからもクラスボックスを作成したり、クラスの参加者を招待できます。
※管理ツールで管理者権限が付与されている必要があります。

アプリからもクラスボックスの作成や招待が可能

モリサワのUDデジタル教科書体を搭載

読みやすさ、教えやすさへの配慮から、モリサワのUDデジタル教科書体を搭載しました。iOS、Chromebook、Windows のいずれの OS にも対応しています。

モリサワのUDデジタル教科書体を搭載

NEW オフライン編集に対応

授業ノートのオフライン編集に対応しました。ネットワークのない家庭での宿題などが可能になります。

オフライン編集に対応

NEW 児童生徒も授業ノートのページ追加等が可能に

児童生徒も授業ノートのページ追加/移動/削除ができる設定を追加しました。必要に応じて設定すれば、より自由な学習活動ができます。

児童生徒も授業ノートのページ追加等が可能に

NEW 図形編集の拡充

左右反転、上下反転、15°ずつの回転、回転中の角度表示が可能になりました。

図形編集の拡充

 

授業準備から学習結果の回収までをサポート


教材の準備

  • ・過去に作成した既存の教材(PDFやOfficeファイル)をそのまま再利用できます。
  • ・慣れ親しんだPC環境で教材を作成したり、外部のデジタル教材を取り込むことも可能です。
  • ・PCのWebブラウザからMetaMoJiクラウドに教材をアップロードできます。
  • ・学校の運用ポリシーに合わせて、多様な外部ストレージからも教材を取り込めます。
     iCloud、Google Drive、Doropbox、OneDrive、Box、WebDAV、iTunes、メールなど。
  • ・ScanSnapから紙の教材を取り込むことも可能です。

教材の配布/授業の開始・終了

  • ・教材の配布先にクラスを指定するだけで、簡単に教材を配布し、授業を開始できます。
  • ・タブレット共有環境でも生徒ごとデータを管理します。
  • ・QRコードや、クラス+出席番号でのログインも可能です。
  • ・ログインすると所属するクラスの共有領域が見え、先生に指定された教材を開きます。
  • ・タブレット共有環境では、授業終了時にログアウトします。
  • ・ログアウトすると生徒のデータをサーバーに保存したあとに、タブレットから情報がワイプされ、前回の生徒の情報は残らないため安全です。

学習結果の回収・評価

  • ・基本的に学習結果の回収は不要です。
     教材を配布した瞬間から、生徒の学習過程は常にサーバーに保存され、共有状態になります。
     先生はいつでも生徒の学習状況をモニタリングを確認し、評価することができます。
  • ・教材を書き込み禁止にして、学習結果を確定できます。
  • ・全員分の学習結果を個別のファイルに展開して、一括で保存・印刷することもできます。
     保存形式、対象ページ、対象生徒などをまとめて指定できます。

資料ダウンロード
サポート
お問い合わせ

▲トップへ