main_vis_support

よくあるご質問(FAQ)

■特によくある質問

iOS 8対応について
最新のiOS 8(betaバージョン)で次の問題を確認しています。
iOS8導入の際にはご注意ください。

  • ・mazecの書き流し入力は利用しないでください
  • ・mazecの高さは変更しないでください
  • ・Connectボタンの[アプリケーションに送る]は利用できません

*詳しくは、MetaMoJi製品のiOS 8対応状況ページをご確認ください

▼MetaMoJi製品のiOS 8対応状況ページ
http://metamoji.com/jp/?p=3693

Evernote高機能連携が急に使えなくなった
先日Evernote側でセキュリティ問題が発生し、パスワードリセットが行われました。それに伴い、7notesでも再度ログイン設定を行う必要があります。

手順は以下の通りです。
・右上のSystemアイコンをタップ
・外部アプリケーション設定の「Evernote」をタップ
・ログイン設定の「ログアウト」をタップし、再度「ログイン」をタップ
・Evernote側のログイン画面が表示されますので、それに従ってログイン

以前に作成したドキュメントが表示されない
ドキュメント一覧画面で、「Sync」ボタンをタップしてサーバーと同期をとったあと、「Reflesh」ボタンをタップしてください。
7notes 3.0へアップデートした場合、これまでに作成したドキュメントやタグは、すべてデジタルキャビネット(サーバー)にあります。同期をとることで、これらがローカルにダウンロードされ、使えるようになります。このとき、新しくダウンロードされたドキュメントは、「Reflesh」ボタンをタップすることで、ドキュメント一覧に表示されます。
オフライン(ローカルモード)からオンラインモードに切り替えたい
7notes 3.0では、デジタルキャビネット(サーバー)へ接続することなく、すべての機能を使えるようになりました。サーバーへ常時接続する必要がなくなったため、ローカルモードとオンラインモードを切り替えるボタンはなくなりました。ドキュメント一覧画面で「Sync」ボタンをタップしたときだけ、サーバーに接続して同期をとります。
ドキュメントをデジタルキャビネット(サーバー)へバックアップするには
ドキュメント一覧画面で「Sync」ボタンをタップして、サーバーと同期をとってください。
メールアドレスを間違えて登録してしまったので変更したい
間違ったアドレスのままログインして、「メールアドレスの変更」を行ってください。
サンプル文書を消してしまった(書き換えてしまった)ので、元に戻したい
右上の「System」ボタン>「ギャラリー」をタップすると、各種ドキュメントをダウンロードできるギャラリーページにアクセスできます。そこから必要なドキュメントをタップして開くと、ドキュメントが保存され、7notesで使えるようになります。
アドオンとは?
7notesをより便利に使うために、機能を追加するしくみです。
アドオンについては、こちらをご覧ください。
アドオンを購入するには、右上の「System」ボタンをタップして、「アドオン」で、購入したいアドオンの「購入」をタップします。
「最初にソフトウェアアプリケーションを購入して下さい」というメッセージが表示されて、アドオンを購入できない
7notesの購入に使用したApple IDと、アドオンの購入に使用しようとしているApple IDが異なる場合に、このメッセージが表示されます。
アドオンは、7notesの購入に使用したApple IDで購入してください。
購入済みのアドオンが未購入になった
7notesを削除して再インストールした場合は、購入済みのアドオンが未購入状態になります。再度、アドオンの購入手続きを進めてください。
7notesやアドオンの購入に使用したのと同じApple IDでサインインしていれば、再度、課金されることはありません。この場合、購入手続きを進めると、「購入済みです」と表示されます。
注意:購入手続きを進めたときに、アドオンの金額と購入を確認するメッセージが表示された場合は、課金が発生します。この場合は、サインインしているApple IDをご確認ください。

▲このページのトップ

■7notesについて

「ユニット」とは?
ドキュメントに文字や画像を入れるための枠です。
ドキュメントの作成時には、ユニットの単位でコピーや移動ができます。
現在のバージョンでは「テキストユニット」・「イメージユニット」・「Webユニット」の3種類が用意されています。今後、ユニットの種類は追加されていく予定です。
どのようなデータを取り込むことができるか?
次のデータを取り込むことができます。
  • iPadのアルバムに保存された画像
  • Webページのイメージ
  • コピーされたテキスト
  • 7notesドキュメント形式のファイル(.7doc)
  • Evernoteのノート(テキストまたはクリップされた7notesドキュメント)
    ※Evernote高機能連携アドオンが必要です。
作成したドキュメントは、どのようなかたちで他の人に配布できるか?
次の方法で配布できます。
  • 選んでいるユニット内のテキストをメール本文として送信
  • 次の形式でメールに添付して送信
    PDF、JPEG、7notesドキュメント(.7doc)
  • 次の形式でTwitter・Facebookへ投稿
    テキスト、JPEG、7notesドキュメント(.7doc)
  • JPEG形式に変換してアルバムに登録し、それを任意の方法で配布
  • プリンタで印刷して配布(AirPrint対応)
ドキュメントのレイアウトは変更できるか?
最初に設定されたカラム(段組)数を途中で変更することはできません。
カラムの幅は、右下にある >[]< をタップすると、いつでも変更できます。
書き流し(手書き)文字には、どのような編集ができるか?
次のことができます。
  • 1文字単位での削除(切り取り)・コピー・貼り付け
  • 文字飾りの設定(文字の色・サイズ、太字・下線・取消線)
  • 文字の配置の変更(右寄せ・左寄せ・センタリング)
よく使う書式を登録し、何度も再利用することはできるか?
作成した文書を「ドキュメントスタイル」として登録して、テンプレートのように利用することができます。
また、ユニット単位での再利用もできます。ユニットを「ユニットスタイル」として登録しておくと、同じユニットを簡単に追加できます。
※ユニットスタイルは、ドキュメントに対して登録されます。
7notesは、1購入につき、何人まで利用できるか?
7notesは、1購入につき、お一人様のみのご利用となります。
複数の方で共用いただくことはできません。
7notesで作成したドキュメントのテキストをコピーして、他のAppへの貼り付けたい
次の方法で、ユニット単位でコピーして、他のAppに貼り付けることができます。
  1. テキストを含むユニットを選択します。
  2. 選択ボタンの「コピー」をタップします。
  3. ホームボタンを押して、貼り付け先のAppに切り替えます。
  4. App内の入力領域に貼り付けます。

▲このページのトップ

■文字入力システム「mazec(マゼック)」について

「mazec(マゼック)」とは?
7notesで文字を入力するための機能です。
手書きした文字を目的の文字(テキスト)に変換できる「交ぜ書き入力」や、手書きした文字をそのまま入力できる「書き流し入力」などの方法を使って、文字を入力できます。
iPad標準の変換辞書を7notesから利用できるか?
オンスクリーンキーボードを使って日本語を入力するときはiPad標準の変換辞書が使われますが、交ぜ書き入力では独自の変換辞書が使われます。両方の変換辞書を連携させることはできません。
※英語認識アドオンを利用して英語を入力する場合、オンスクリーンキーボードを使うときも独自の変換辞書が使われます。
学習機能やユーザー辞書の登録機能はあるか?
独自の学習機能とユーザー辞書登録(単語登録)機能があります。
外付けキーボードに対応しているか?
次の製品での動作を確認しています(動作を保証するものではありません)。
Apple Wireless Keyboard
Apple iPad Keyboard Dock
mazec(マゼック)を他のAppで使うことはできるか?
他のAppでご利用いただくことはできません。
7notesのテキストユニットに入力した内容を、メールで送ったり、TwitterやFacebookへ書き込んだりすることはできます。

▲このページのトップ

■デジタルキャビネットについて

「デジタルキャビネット」とは?
7notesを購入された全てのお客様へ無償で提供される、オンラインストレージ(保管庫)サービスです。このサービスを利用することにより、7notesで作成したドキュメントを、インターネット上のサーバーで安全に保管できます。
デジタルキャビネットへの登録は必要?
デジタルキャビネットに登録しない場合も、ドキュメントの作成や保存など、7notesのすべての機能を使うことができます。
デジタルキャビネットを利用すると、作成したドキュメントなどのデータをサーバーにバックアップして、より便利かつ安全にお使いいただけるため、登録いただくことをおすすめします。
デジタルキャビネットに登録するには?
デジタルキャビネットに登録していない場合は、ドキュメント一覧画面の「Sync」ボタンをタップすると、デジタルキャビネットの登録を案内する画面が表示されます。「デジタルキャビネット新規登録」をタップして、登録してください。
オフライン(ローカルモード)のときは、どのような機能制限があるか?
機能制限はありません。
7notes 2.7までローカルモードではできなかった、キャビネットの作成・編集や、ドキュメントの絞り込み、タグの作成・削除・付与もできます。
メールアドレスやパスワードはどこで変更できるか?
右上の「System」ボタン>「デジタルキャビネット情報」の「ユーザー」をタップして、「アカウント登録情報の変更」・「パスワードの変更」から変更できます。
※デジタルキャビネットへのログインが必要です。
無償で使える範囲は?
総保存量2GBまで、無償でお使いいただくことができます。
プレミアム(有償)メニューはどうなるか?
デジタルキャビネットのコースメニューは次のとおりです。
利用コース 会員条件 サービス内容 利用料金
7notesユーザー向け無償コース 7notes購入者 総保存量 2GBまで 無償
プレミアムコース(準備中 開始時期未定) 7notes購入者 総保存量 10GBまで 500円/月または4,900円/年
デジタルキャビネットから退会したい
右上の「System」ボタン>「デジタルキャビネット情報」の「ユーザー」>「デジタルキャビネットからの退会」をタップして、退会できます。
退会にあたっては、「保存されていたデータの消去」についてもご確認ください。
※デジタルキャビネットへのログインが必要です。
デジタルキャビネットから退会すると、保存されていたデータはどうなるか?
退会の手続きをいただいた時点で、お客様の個人データおよび保存データはすべて消去させていただきます。必要なデータは、退会の手続きをいただく前に、お客様ご自身で保管いただきますようお願いいたします。
デジタルキャビネットだけ申し込むことはできるか?
本サービスは、7notesを購入されたお客様のみへのサービスです。本サービスのみをお申し込みいただくことはできません。
現在の運用状況(トラブル、メンテナンス情報など)はどこで確認できるか?
こちらで、現在の運用状況(トラブル、メンテナンス情報など)をお知らせしております。
デジタルキャビネットを複数のメンバーで共有して使うことはできるか?
現時点では、共有機能は提供しておりません。

▲このページのトップ

■困ったときには

パスワードを忘れてしまった
次の手順でパスワードを再設定してください。
  1. パスワードを入力する画面で、「パスワードを忘れた方へ」をタップします。
    メールアドレスを入力する必要がある場合は、入力してからタップします。
  2. 登録いただいているメールアドレスあてに、パスワードの再設定を知らせるメールが送信されるので、メールの内容に従って操作し、仮パスワードでログインします。
  3. 右上の「System」ボタン>「デジタルキャビネット情報」の「ユーザー」>「パスワードの変更」をタップして、パスワードを再設定します。
登録したメールアドレスを忘れてしまった
登録したメールアドレスは、最初にログインしたあとは、7notes本体に記憶されます。
右上の「System」ボタン>「デジタルキャビネット情報」の「ユーザー」>「アカウント登録情報の変更」をタップしてご確認ください。
※デジタルキャビネットへのログインが必要です。
ログインしていない状態でメールアドレスを忘れてしまうと、そのアカウントでログインできなくなります。メモするなどして、忘れないようにしてください。
操作できない状態になった
何らかの理由で7notesが操作できない状態になった場合は、次の操作をお試しください。
  1. 次の手順で7notesを終了します。
    (1) ホームボタンを押して、ホーム画面を表示する
    (2) ホームボタンをダブルクリックする
    (3) 下側に表示される7notesアイコンをタッチして押さえたままにする
    (4) 7notesアイコンの「-」(マイナス)マークをタップする
  2. ホーム画面で、7notesのアイコンをタップして開きます。

注意:上記の操作をすると、作成中のドキュメントの一部が未作成状態になることがあります。

7notesにユニットを介して画像やテキストを貼り付けると、強制終了する
iPadのメモリ制限により、大きな画像や大量のテキストを1つのユニット内に貼り付けると、動作が不安定になり、強制終了する場合があります。
そのような場合は、画像のサイズを小さくしたり、複数のユニットにわけて貼り付けていただくことで、対処できます。
登録したメールアドレスを変更したい
登録したメールアドレスは、次の手順で変更できます。
※デジタルキャビネットへのログインが必要です。
  1. 右上の「System」ボタン>「デジタルキャビネット情報」の「ユーザー」>「アカウント登録情報の変更」をタップします。
  2. メールアドレスを変更します。
  3. パスワードを入力して、「登録情報の変更」をタップします。
「プリンターで印刷する」・「PDFファイルのプレビュー」やPDFファイルへの変換ができない
iPadのOSのバージョンをご確認ください。4.2.1より古い場合は、0Sをアップデートしていただくことで、これらの機能をお使いいただけるようになります。

▲このページのトップ

メールサポートはこちら。担当者より順次回答いたします。