MetaMoJi

「ロールカレンダー 2019」とは

パソコンやスマートフォンでスケジュール管理をすることが当たり前の今だからこそ、
みんなが気軽に書き込めて、何気なく目にすることができる壁掛けカレンダーが必要だと考えました。

そこで要件を詰めていくと「ホワイトボード機能」「巻物型」というかたちに行き着きました。


クラウドファウンディング「Makuake(マクアケ)」でのプロジェクトは、達成率417%にて終了いたしました。
たくさんのご支援をいただき、ありがとうございました。

ホワイトボードのように書いたり消したりできる、新発想の巻物型カレンダー
プロジェクトページ: https://www.makuake.com/project/metamoji/

定価:本体(1 個) 3,888 円(税込) 一般発売開始日:2018年11月15日(木)
Amazonでの購入はこちら

「ロールカレンダー 2019」の特長

1.ホワイトボードのように自由に書いたり消したりできる

市販のホワイトボードマーカーを使うことで、自由に書いたり消したりできます。
※カレンダー用紙には欧文印刷株式会社の「消せる紙印刷(特許取得)」を使用
「消せる紙印刷」の詳細につきましては以下の欧文印刷様のホームページにてご確認ください。
https://obun.jp/varnish/keserushi_print/

1.ホワイトボードのように自由に書いたり消したりできる

2.表示期間を変えられる

巻物のように巻いたり伸ばしたりすることで、表示期間を約1か月間から6か月間まで変えられます。過去月に戻って表示することも簡単に行えます。

2.表示期間を変えられる
2.表示期間を変えられる
2.表示期間を変えられる

3.複数月を連続したスケジュールとして確認できる

月が替わるごとに途切れることなく、連続した日付としてスケジュールを確認できます。

3.複数月を連続したスケジュールとして確認できる

4.持ち運びが簡単

掲示場所から会議室などへ、気軽に持ち運ぶことができます。

4.持ち運びが簡単

「ロールカレンダー 2019」の仕様

  • サイズは横幅約50cm、縦幅は最大約180cmになります。ロール部分の奥行は約4cmになります。本体の重さは約530gとなります。
  • 2018年12月から2019年12月までの13か月間のカレンダーとなります。
  • 使用の際にはお客様による簡単な組み立てが必要となります。数分での組み立てが可能ですが、わかりやすい説明書と組み立て説明動画も用意する予定です。
  • 長さや位置の固定はシンプルな構造のため、簡単に行うことができます。
  • ホワイトボードマーカーは付属しておりません。目的に応じて別途ご購入ください。推奨ホワイトボードマーカーは別途商品ページなどでお知らせする予定です。
  • カレンダー用紙はA2サイズ6枚が強力な接着剤でつなぎ合わせてありますので、剥がれる心配はありません。
「ロールカレンダー 2019」の仕様

「ロールカレンダー 2019」企画設計者 植松直也より

今までソフトウエアエンジニアとして、数多くのアプリケーションを手掛けてきました。現職のMetaMoJiでも「7notes(手書きノートアプリ)」「Palu(手書きカレンダーアプリ)」を企画設計、製作を行いました。また、ソフトウエア以外では「Su-Pen」というスマートフォン用タッチペンを0から設計し商品化しました。
そのなかでパソコンやスマートフォンで意識的に行うスケジュール確認ではなく、何気なくカレンダーに目にとめることの重要性に気づきました。
その要件を詰めた先に辿り着いたのが「ホワイトボード機能」と「巻物型」というカレンダーのかたちです。
その思い付きから約3年間、たくさんの製作上の問題をクリアしながら、ようやく商品化に至りました。
この新しいカレンダーをより多くの方に知ってもらい、試していただけるようMakuakeでのクラウドファンディングに参加させていただくことになりました。
ぜひ多くの方に「ファーストユーザー」となっていただけるよう心よりお願い申し上げます。

[植松直也 経歴]

企画設計者 植松直也
1961年生まれ、香川県出身。
東京工業大学大学院修了後、ソフトウエアメーカーに入社。
ソフトウエアエンジニアとして多数の先進プロジェクトを指揮。
2010年、iPhone/iPadアプリを手掛ける株式会社MetaMoJiに入社。
手書きノートアプリ「7notes」、手書きカレンダーアプリ「Palu」を手掛ける。
新規事業としてスマートフォン用タッチペン「Su-Pen」を自ら設計、製作を行い新たな市場を創造。

株式会社MetaMoJiについて

MetaMoJiは、株式会社ジャストシステムの創業者であり、ワープロソフト「一太郎」日本語入力ソフト「ATOK」の生みの親である浮川和宜、初子夫妻により2009年に設立されたソフトウエア開発会社です。
MetaMoJiでは高度な技術をベースとしたタブレットやスマートフォン、PC向けのアプリ開発を行っています。
MetaMoJiのホームページはこちら
お問い合わせは、rollcal@metamoji.com までお送りください。

※携帯キャリアメールをご利用の場合、弊社からの返信メールが届かない場合があります。
その際は、「rollcal@metamoji.com」からのメールを受信できるように、メールの設定の変更をお願いいたします。