法人のお客さまへ

mazecの特長について

手書き認識IME mazecとは

mazecとは、iPadなどのタッチパネルデバイス上で利用する手書き認識による日本語入力環境です。スマートデバイスに搭載されているソフトウェアキーボードによる文字入力が面倒な方にも簡単に入力ができるようになります。

手書き認識IME
mazecは、手書き認識技術のみならず、ひらがなで書いても漢字に変換する「かな漢字変換」機能や書いている途中で変換候補を表示する「推測変換」機能を搭載していますので効率よく簡単に手書きによる文字入力をおこなうことができます。

mazecの特長

「mazec」は、タブレットPCに最適な日本語入力システムです。“手書き入力”のメリットにより、スピーディーかつ効率的な業務進行を可能にします。

【Point1】高精度な文字認識で、略字や癖字も正しく認識

【Point2】漢字・かな交じりの手書き文字でも、正しく漢字に変換する「交ぜ書き」機能を搭載

【Point3】文字認識、かな漢字変換、推測変換のコラボレーションで、効率的な文字入力を実現

「mazec」法人向け機能

法人向けmazecは、個人向け製品にはない次の機能が用意されています。

  • イージーモードUIと独自キーボード(iOS版のみ)

    初めてmazecを利用するお客様でも誤操作なく簡単に使えるユーザーインターフェースが用意されています。また、テンキーキーボードやメールアドレス用キーボードを使う事ができます。


    ▲テンキーキーボード


    ▲メールアドレス用キーボード
  • アプリケーション連携

    ユーザーが行うmazecの操作の一部をお客様が開発するアプリケーションから実行することができます。以下の操作等が可能です。
    ・入力モードの指定
    ・認識文字種の指定
    ・mazecウィンドウの表示/非表示や表示位置(サイズ)の指定
  • 異体字サポート

    ・異体字とは、標準の字体と同じ意味、発音を持つが、表記に差がある漢字のことです。法人向けmazecでは、姓名に対してよく使われる異体字をサポートしています。たとえば「渡辺」と手書きすると、かな漢字変換候補に「渡辺」「渡邉」「渡邊」と表示されます。そのほかに「高田」「髙田」、「斉藤」「斎藤」「齋藤」などの異体字がサポートされます。