300人の大規模授業や
遠隔地からの参加も可能!
リアルタイム授業支援アプリ

特長   動作環境   販売価格

MetaMoJi ゼミナールとは

MetaMoJiゼミナールは、1つの授業に300人が同時参加する大規模な授業や、離れた複数拠点からの参加も可能な、リアルタイム授業支援アプリです。
タブレットの特性を活かして、生徒の学習意欲を引き出す授業をサポートし、これまでの紙による運用コストを大幅に削減します。

アクティブラーニングを支援 ~ 幅広い授業形態に対応

一斉学習

先生が生徒全員に対して説明を行うシーンで活用できます。
先生によるページ移動、ズームイン、書き込み、レーザーポインターがリアルタイムに共有され、 生徒の理解を一層深め「おいてけぼり」を防ぎます。

先生の操作や書き込みをリアルタイムに共有 ディスプレイや電子黒板への投影も可能 一斉学習

個別学習

生徒一人ひとりが個別に学習を行うシーンで、生徒全員の学習状況を先生のタブレットでモニタリングできます。生徒から「◯」「?」で理解度を先生に知らせることができ、先生は各生徒の画面に入って個別にアドバイスできます。選択した生徒の画面だけを並べて比較表示も可能です。

生徒の学習状況をモニタリング 選択した生徒の画面だけ比較表示 個別学習

協働学習

生徒がグループに分かれて学習を行うシーンで、グループで用紙を共有して協働作業ができます。調べ学習や学級新聞などの作成にも最適です。

グループで用紙を共有してリアルタイムに編集可能 協働学習

紙とペンのように自由自在に表現できる手書きノート

手書きで滑らかに書くことができます。豊富なペンの色や種類を搭載。写真も複数好きなところに貼れて、切り抜きしたり大きさや位置の変更も自由自在。子どもが表現したいことをそのままノートに書くことができます。
豊富なペン種と色のバリエーション

豊富なペン種と色のバリエーション

ペンの太さ、色の不透明度も調整可能

写真の貼り付け、切り抜きもOK

かな漢字変換をしない

複数の写真を好きな場所に貼れて、大きさの変更、
回転もできる

紙以上に緻密に文字を書き込める

紙以上に緻密に文字を書き込める

最大2,500倍の拡大・縮小が可能

図形、アイテム、Webページを貼り付け

図形、アイテム、Webページを貼り付け

アイテムを登録して再利用も可能

ふせん機能を搭載

ふせん機能を搭載

協働学習での話し合いに

直感的な操作性と快適なスピード

直感的な操作性と快適なスピード

直感的な操作性で誰にでも使いやすく、
快適なスピードで画面共有

日本語手書き入力「mazec(マゼック)」を搭載

デジタル化が進んでも、子どもにとって文字を手書きすることは大切です。
MetaMoJi ゼミナールは日本語手書き入力mazecを標準搭載しています。

高い文字認識精度・スピーディなリアルタイム変換

高い文字認識精度・スピーディなリアルタイム変換


高精度な文字認識でリアルタイムに手書き文字を変換します。学習中の思考を妨げることなく文字入力が可能です。
かな漢字変換をしないモードを搭載


かな漢字変換をしないモードを搭載


書いた文字以外の候補が表示されないので、漢字を正しく覚える環境を提供します。書き取り練習など漢字学習に最適です。

子どもの成長に合わせて選べる2つのインターフェイス

子どもの成長に合わせて編集画面のインターフェイスを切り替えられるので、長く安心してお使いいただけます。
シンプルモードでは、ペンで書いたり、消しゴムで消したり、写真を入れたりといった必要最小限の操作ができます。
通常モードでは、より高機能な編集を行えます。

子どもの成長に合わせて選べる2つのインターフェイス

授業準備から学習結果の回収までをサポート

教材の準備

・過去に作成した既存の教材(PDFやOfficeファイル)をそのまま再利用できます。
・慣れ親しんだPC環境で教材を作成したり、外部のデジタル教材を取り込むことも可能です。
・PCのWebブラウザからMetaMoJiクラウドに教材をアップロードできます。
・学校の運用ポリシーに合わせて、多様な外部ストレージからも教材を取り込めます。
 iCloud、Google Drive、Doropbox、OneDrive、Box、WebDAV、iTunes、メールなど。
・ScanSnapから紙の教材を取り込むことも可能です。

教材の配布/授業の開始・終了

  • ・教材の配布先にクラスを指定するだけで、簡単に教材を配布し、授業を開始できます。
    • ・タブレット共有環境でも生徒ごとデータを管理します。
    • ・QRコードや、クラス+出席番号でのログインも可能です。
    • ・ログインすると所属するクラスの共有領域が見え、先生に指定された教材を開きます。
  • ・タブレット共有環境では、授業終了時にログアウトします。
  • ・ログアウトすると生徒のデータをサーバーに保存したあとに、タブレットから情報がワイプされ、
     前回の生徒の情報は残らないため安全です。

学習結果の回収・評価

・基本的に学習結果の回収は不要です。
 教材を配布した瞬間から、生徒の学習過程は常にサーバーに保存され、共有状態になります。
 先生はいつでも生徒の学習状況をモニタリングを確認し、評価することができます。
・教材を書き込み禁止にして、学習結果を確定できます。
・全員分の学習結果を個別のファイルに展開して、一括で保存・印刷することもできます。
 保存形式、対象ページ、対象生徒などをまとめて指定できます。

動作環境


クライアントアプリ iPad版 : iOS 7.0以上
Windows版 : Windows 8.1以上
管理ツール・
授業コーディネーター
Internet Explorer 11以上
サーバー形態 オンプレミス、MetaMoJiクラウド

販売価格

250万円から(詳細はお問い合わせください)


製品に関するご相談、導入方法、お見積りなど
お気軽にお問い合わせください。


学校にはMetaMoJi ClassRoom
MetaMoJi ClassRoom

▲トップへ