7notes with mazec for android

(Note Anytime・mazec2のポイント)mazecからデータを引き継いで使用OK!

こんにちは。
MetaMoJiのAndroid担当masaです。


先日Note Anytimeとmazec2を『β2』として更新しました。google Playからお使い頂けます。


Note Anytime β2はこちら!(Google Play)
mazec2 β2はこちら!(Google Play)


β2での改善ポイントは以下となります。

(Note Anytime)
・使用期間を2013年5月31日に延長しました
・MetaMoJiのクラウドサービスである「デジタル・キャビネット」が使えるようになりました(前回解説しました!
・メニュー、ダイアログ、メッセージが13言語に対応しました
※日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、ポルトガル語、オランダ語、ポーランド語、中国語(簡体字/繁体字)、韓国語の13言語です
・書き味を更にブラッシュアップしました
・Samsung S-Penでの使用感を改善させました
・その他内部的な改修を行いました
(mazec2)
・使用期間を同じく2013年5月31日に延長しました
・UIを一部見直しました(mazecのUI内アイコンを少し変えました)
・認識精度など一部強化しました
・その他内部的な改修を行いました

今回はmazecからmazec2へのデータ引継ぎ機能について解説します。mazec2のβ版をご評価頂く際、これまでmazecでの学習内容や登録してきた単語、各種設定など、ご自分の使いやすいmazecでお使い頂いていることが多いかと思います。そこにmazec2を入れて、全くの最初から使用を始める場合ですと、使い勝手が大きく変わってしまうことが予想されます。そこでmazec2β版にはmazecからのデータ引継ぎ機能をご用意しています。使い方について画面を交えて見てみましょう。


mazecに単語を登録してみて、mazec2に引き継がれることを確認してみる
mazecに単語登録をしてみましょう mazecの設定はココ!
mazec2へのデータ取り込みが行われるかどうか、mazecに単語登録を行ってみて確かめてみましょう。単語登録はmazecの設定から行います。上図赤枠の部分をタップします!


mazecへの単語登録はコチラをタップ!
mazecの設定が出てきました。『単語登録』の部分をタップします。


mazecに単語を登録!
登録単語と読みを入れてみます。にしてもすみません・・適当すぎて・・。


mazecへの単語登録結果です。
登録されるとここに一覧表示されます。『単語登録』の下にある、『単語一覧』をタップしてみて下さい。単語登録はこれで終わりです。あっけないほどカンタンでしょ?


mazecの各種データをmazec2に引き継いでみる
mazecからmazec2にデータを引き継ぐには・・mazec2のアイコンをタップ!
ではさっきのデータをmazec2に引き継いでみましょう。引継ぎのスタートには・・上図のmazec2アイコンをタップします!


このボタンを押すと自動でデータの引継ぎが始まります!
タップするとmazecの初期設定ガイド画面が表示されてきます。これをちょびっとスクロールさせると・・・赤枠のように『7notes with mazecからデータを取り込む』のボタンがあります。こちらをタップすると、自動でデータが引き継がれます。タップ後何か操作をして頂く必要はありません!引き継がれる内容は登録単語・学習データ・各種設定となります。


登録した単語をmazec2に入力してみる
mazec2で入力してみました!確かに引き継がれていますね。
では早速mazec2にさっきの登録単語をいれてみましょう・・・・はい。登録単語が候補として表示されてきました。これでデータ引継ぎは完了です。


当然mazecにも元々のデータは残っていますので、引き続きお使い頂けます。
ではmazec側のデータは消えてしまうのか?そんなことはありません。mazecに切り替えて同じ語を入力してみましょう。登録データも生きていますね。当たり前ですがmazec内のデータも引き続き残りますので、安心してmazec2β版をご評価ください。


これらの操作手順で使い慣れたmazecの設定・データをmazec2βに取り込んでご評価いただけます。カンタン便利にデータが引き継げるこの機能をどうぞお試しくださいね。


いかがでしたでしょうか?
機能改善がはかられ、使用期間も5月31日に延長されたNote Anytimeとmazec2の『β2』、是非ご利用頂き新しい機能をお試し下さい。


次回も是非お楽しみに!

以前の記事はこちら